ひかりTVにブロックノイズが発生 解決方法まとめ WiFiルーターが原因の可能性大

先日『ひかりTV for docomo』を契約してドコモテレビターミナルを購入しました。

しかし、コイツが曲者でこんなにネットワーク機器の接続に苦労したことはないというほど、頭を悩ませましたので備忘録として情報を共有しておきます。

最初は何も考えずにひかりTV視聴用のドコモテレビターミナルをWiFiルーターに有線で接続してみましたが、ブロックノイズだらけでまともに見ることが出来ませんでした。

今までなんの問題もなくGMOとくとくBBのレンタルルーター『バッファロー WXR-1750DHP2』を利用していました。

無線接続なら理解できるのですが、有線で回線速度も出ているのになんでだろう。。。

ググってみると、ひかりTV関連のノイズ発生情報が出るわ出るわ…

え…これってまさか設定とかじゃなくてそもそもサービスに問題があるんでは?と思ってしまいましたが、ちゃんと見れている人もいるようなので色々設定をいじってみることに。

ひかりTV for ドコモを見るにはipv6ブリッジ機能(パススルー機能)が必要

まず、出てきた情報がこれです。

手持ちのレンタルルーターWXR-1750DHP2は一応対応しているようです。

設定も有効になっています。

スイッチングハブで分岐してみる

onuから直結でドコモテレビターミナルに接続するとノイズは発生せず、ふつうに視聴できる。

ということはハブで分岐すればいけるんじゃないだろうか?

使用したスイッチングハブはこちら(バッファロー LSW5-GT-8NS)

こんな感じで繋いでみましたが…

結果は、ダメ。。

ノイズどころか通信不可。

一切ネットワークに繋がる気配がありません。

なんで…???

このためだけにハブを購入したので若干心折れそうデス…

ちなみになにがダメなのか検索した結果、こちらのサイトの記事がとても参考になりましたので引用しておきます。

ひかりTVは、【IPv6マルチキャスト通信】であり、通常の通信と全く特性が違う。

少し難しい技術内容になるが、ハブを中間に接続すると、ドコモテレビターミナル側のみに送信されるべきのひかりTVの信号が他のLANポート全てに送信される。肝心なドコモテレビターミナル側への信号が不足しブロックノイズ発生、ハブの空きポートへ送信されたパケットがルータへ逆戻りして処理できなくなり強制再起動、番組表が映らない等の症状が【後で不定期に】多発するからである。

専門用語で言うと、【MLDスヌーピング】機能が無いハブが原因。

※MLDスヌーピング機能のある個人向け製品はない。法人向け製品の中で人気があるのが、Buffalo製の【BS-GS2008】 ※12000円程度

但し、宅内埋込LANを【MLDスヌーピング】機能のあるHUBに入れ替えることは今更無理であるので現実的にはほぼ不可能である。

引用:ドコモ光ユーザーの独り言

ひかりTV for ドコモにはsnooping機能が必要

全くひかりTVを見れずにかれこれ3日…諦めずにググっているとこんな記事を見つけました。

なになに…

ひかりTV for docomoにはMLD snoopingという機能が必要

MLD snoopingとは

調べてみると、

MLD snoopingとは不要なマルチキャストパケットを抑制し、無線帯域への負担を軽減してくれるもののようです。

IPv6パススルーでIPv6接続を行うと、ひかりTVで利用される大量の映像データが他の接続機器へも転送されてしまい、LANネットワーク全体で通信がしづらい状況(つまり超絶通信が遅くなる)になります。

メーカーごとのMLD snoopingの呼び名

ちなみにルーターのメーカーによって機能の呼び名も違うみたいです。

バッファロー → snooping機能

NEC → TVモード

ELECOM → ひかりTVモード

NECとELECOMは分かり易い名前で良いですね。

スペック表、マニュアルなどを確認して上記の機能が付いている機種を選べば問題なくひかりTVが見られるというわけdす。

現在利用中のバッファロー WXR-1750DHP2のマニュアルを確認してみたところ、snooping機能に関する記載がない…

どうやらsnooping機能が付いていないWiFiルーターだったようです。

ドコモ光ルーター01ならMLD snooping(TVモード)有りでひかりTVに対応

結果として、手持ちのルーターがひかりTVに対応していないということが判明しましたので『ドコモ光ルーター01』に交換することに。

ドコモ光ルーター01はドコモ仕様のNEC製WiFiルーターです。

NEC製なのでTVモードが搭載されています。

ちなみに配線はこんな感じ。

頼む!これでノイズ消えてくれ!!

結果は…?!

はい!OKです!

ノイズ出ません!!

録画も問題なくできます!

長い長いひかりTVとのバトルにようやく勝利しました。

めでたしめでたし。

ドコモ光ルーター01以外のひかりTV対応ルーター

ひかり電話を契約している場合は、ひかり電話対応ルーターで問題なく視聴できるらしいです。

それ以外だとドコモ光ルーター01もしくはNEC製のルーターがオススメです。

ネットの評判などを見るとNECのルーターはひかりTVとの相性が良く安定性が高いようです。

ひかりTVを利用するなら下記の機種あたりが推奨です。

NEC製 TVモード搭載 ひかりTV対応機種

NEC 11ac対応 1733+800Mbps 無線LANルータ PA-WG2600HP4
NEC

ひかりTV for docomoのブロックノイズ発生の原因と対策のまとめ

  • IPv6パススルー(ブリッジ)機能が必要。
  • MLD snoopingの機能が必要。
  • ドコモ光ルーター01を利用するのが一番無難。
  • ひかり電話対応ルーターならそのままでOK。
  • NEC製のルーターはひかりTVと相性が良い。

ひかりTV for docomoを視聴するのにこんなに苦労するとは思いませんでした。

新しくこちらのサービス申し込みを検討されている方はお持ちのWiFiルーターのスペックを確認してからの申し込みをオススメします。

以上、ひかりTVのブロックノイズ発生の原因と対策についてでした。

NEC 11ac対応 1733+800Mbps 無線LANルータ PA-WG2600HP4
NEC
関連記事

どうも、TAMAです。僕は光回線のアドバイザーの仕事をしています。中でもこんな相談が多いです。 WiFiが途切れる WiFiに繋がらない ルーターと違う部屋にWiFiの電波が届きづらい インターネ[…]


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
こちらの記事の内容が「いいな」と感じていただけましたら、下のボタンからSNSでシェアして頂けるととても嬉しいです(^^)