手術当日|ついに覚悟を決めました|TAMAの痔瘻闘病ブログ

どうも、TAMA(@tama_soj)です。

34歳オトコ、ついに手術を受ける覚悟を決めました。

2021年7月21日

入院〜手術当日の記録です。

AM9:00 入院

朝食は食べてくるように指示があった

朝9時に入院

9時以降は絶食 水もダメ

 

病室に入るなり速攻で浣腸された

最低でも5分は我慢しろとの指示

これは地獄デスカ?

1分も経たずに腹がグルグルいって強烈な便意が襲ってくる

なんとか気合いで5分耐えて排便…

 

看護師さんから今回の手術に影響はないけど血液検査の結果が思ったよりだいぶ良くないからと説明が…

 
TAMA

え…そうなの?

中性脂肪 肝機能 尿酸値 基準値を大幅超えてる…アウトすぎる数値

「あなたこれでよく痛風になってないわね」だってさ。

 
TAMA

あー、無理ーー…

退院後はビール飲むぞって思ってたのに…お尻治っても色々アウトやん 最悪…

ついに手術室へ

14時前になると病室で上腕部に注射を2本

うち1本がめっちゃ痛かった

痛み止めの注射らしいけど注射自体が痛すぎるだろ…

 

14:00 手術室へ

ストレッチャーに乗せられて運ばれてる間の恐怖感ハンパない…

手術室の天井、物々しい、吐きそう

 

さっそく腰椎麻酔 腰を丸めて注射 思ったより痛くない

下半身が温かくなってきて痺れてくる

麻酔後 1分ぐらい?手術開始

 
TAMA

え?待って そんなにすぐに切るの?
本当に麻酔効いてる?

 

あ、なんか切られた気がする…けど痛くはない けど怖い 吐きそう

看護師さんに何度も大丈夫ですか?と聞かれた

よっぽど死にそうな顔してたんやろうな

 

10分ほどで手術終了したらしい

恐ろしいほど長く感じる10分間だった…

二度とゴメンだよ

 

先生
痔瘻のトンネルが伸びてたから傷はちょっと大きいけど綺麗に治って新品のお尻になるから
 
TAMA

新品のお尻ってw
傷モノのお尻でしょうに

相当ビビりまくったけど終わってみれば思ったより痛みなく手術は終わった

手術終了後は病室で点滴

病室に戻って点滴 抗生剤、止血剤とか色々らしい

あー、点滴嫌い 針がもう無理

あー喉乾いた 看護師さんに聞いたら点滴が終わるまで水飲むのもダメらしい

1時間ぐらいで点滴終了 やっと飲める

下半身動かないので嫁に補助してもらいストローでお茶

美味い 嫁がいてよかった

 

あー麻酔切れたら痛いんだろうなー しばらく寝よ

ちなみに看護師さん曰く手術当日はスマホも読書も禁止らしい 

なんでも麻酔した日にやると副作用で数日後に頭痛や吐き気が出やすくなるんだとか

術後初めての病院食

18:00 そろそろ麻酔切れる頃

夕食の時間 病院食かぁ…思ったより量あるな

米多い 魚のフライは病院食らしからぬ味付けで割と食べれた

けどほかの野菜の煮物とかおひたしは不味い薄味でちょっと青臭い

 
TAMA

むりーーー

不味い…

なんとか頑張って完食

麻酔切れてるやろうけどあまり痛みはないみたい 良かった 先生の切り方が上手なのかな?

術後初めてのトイレタイム

そういえば尿意がきたら18時以降であれば自分でトイレ行ってくださいとのこと

20:00頃 尿意を感じてトイレに

ふらつくこともなくトイレまで歩けた

ちょっとオシッコが出づらい感じはしたけど問題なく排尿完了

 

問題はここから

お尻をウォシュレットで洗浄してから軟膏を付けたガーゼを患部にあてなさいとのこと

まずガーゼを外して

 
TAMA

うわッ ガーゼにめっちゃ血ついてる…
ウォシュレット怖っ
痛そう…

恐る恐るウォシュレットのスイッチを 勢いを最弱で

あ、思ったより痛くない

患部に付けられている血を吸うためのタンポンのおかげか?

 

病室まで帰ってから患部に軟膏をつけたガーゼを当てる

あ、ちなみに紙パンツです まー、オムツですわ

 

今日はスマホも禁止されてるしさっさと寝ましょ

21:00頃就寝 慣れないベッドであまり深くは眠れず 

下剤を飲んでいるせいか夜中にお腹ぐるぐるして便意を感じたけど怖くてトイレ行けず我慢

何度か起きたけどそんなに痛みを感じることもなく眠れました

〜次回へ続く〜


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
こちらの記事の内容が「いいな」と感じていただけましたら、下のボタンからSNSでシェアして頂けるととても嬉しいです(^^)