フュアーハンドランタンの燃料は灯油とパラフィンオイルどっちがおすすめ?

どうも、TAMA(@tama_soj)です。

9月に入り、少しづつ涼しくなってきましたので早くキャンプ行きたいですね。

今回はフュアーハンドランタンの燃料について書きたいと思います。

フュアーハンドランタンに使用できる燃料は灯油もしくはパラフィンオイルです。

それぞれメリット、デメリットがありますので説明していきます。

コスパ重視なら灯油

灯油を使うメリットは燃費が激安で済むという点。

ただし、安い分燃やした時の臭いがキツかったり、煤ですぐにランタンが汚れてしまいます。一度使うだけでランタンのホヤがかなり黒く汚れるので、そのまま使うとランタンの明るさがさらに暗くなってしまいます。

とはいえ毎回手入れするのはちょっと面倒ですよね…

灯油のメリットはとにかく安い!それに尽きます。

デメリットは煤が付きやすくメンテが面倒なこと。

灯油の持ち運びにはフューエルボトルが必要

灯油自体はかなり安く手に入るのですが、持ち運びするための専用の容器が必要です。

フューエルボトルといって大きさにもよりますが大体3,000円程度はします。

他のギアで灯油を使用しない方にとってはちょっと悩みどころですね。

性能重視のパラフィンオイル

価格が高い分品質が良いのはパラフィンオイル。

パラフィンオイルというのは「ろうそくのロウが液体になったようなもの」です。

パラフィンオイルは引火点が高い上に揮発性が低いため他の燃料よりも安全性も高いと言われています。

安全性の高いパラフィンオイルはペットボトル容器で販売されており、そのまま携帯することが可能です。

パラフィンオイルは価格が高いといってもオイルランタン自体の燃費が非常に優秀なので気にするほどの燃料代ではありません。

本当になかなか減らないのでパラフィンオイルも一度購入したら相当長い間使用できます。(使用頻度によるは思いますが)

パラフィンオイルのメリットは燃やした時の臭いも控えめで煤も付きにくいこと。

デメリットは灯油に比べて価格が高いことです。

虫除け機能付きのパラフィンオイルもおすすめ

パラフィンオイルには虫除け効果のついたものもあります。

僕が利用しているのはスターパラフィンオイル(虫除けハーブ)という商品です。

こちらは通常のパラフィンオイルよりも少しだけ価格が高いのですが虫除け効果のあるハーブの香りをプラスした製品です。

春〜秋のキャンプにおいて虫対策は必須かと思いますので良い商品だと思います。

火を灯すとハーブの良い匂いがしてお気に入りです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

灯油のコスパはかなり魅力的ですがフューエルボトルの購入費用を考えるとむしろコスパが悪い気がします。

僕はフュアーハンドランタンにはパラフィンオイルをおすすめします。

1本購入すれば当分持ちますのでコスパも問題ありません。

フュアーハンドランタンの燃料で迷っているなら是非パラフィンオイルを試してみて下さい。

以上、TAMAがお送りしました〜。

関連記事

どうも、TAMA(@tama_soj)です。久々にキャンプギア買っちゃいました。今回僕が購入したのはFEUERHANDのフュアーハンド ベイビースペシャル 276。言わずと知れた雰囲気重視のハリケーンランタンですね。[…]

関連記事

どうも、TAMA(@tama_soj)です(^^♪当ブログでもキャンプ系の記事が増えてきましたので分かりやすいようにジャンルごとにまとめてみました。僕が実際に購入したキャンプ用品のレビューからオリジナルキャンプ飯レシピ、キャ[…]


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
こちらの記事の内容が「いいな」と感じていただけましたら、下のボタンからSNSでシェアして頂けるととても嬉しいです(^^)