かっこよすぎるツナギ|ジョンブル デニムオールインワン

突然ですがデニムのツナギってめちゃくちゃカッコイイと思いませんか?

実は最近、アメカジとかワーク系のファッションにハマりまくっています。

バイクいじったり秋キャンプの時に着れる服を探していて最終的に辿り着いたのが「デニムツナギ」です。

つなぎ服とかオールインワンってファッション的に相当ハードル高いですが、オシャレに着こなせたらもはやファッショニスタですよね!

ネットで色々と探し回った結果、グッときたツナギはJohnbull(ジョンブル)の「デニムオールインワン」でした。

Johnbull(ジョンブル) デニムオールインワン

出典:Johnbull公式オンラインストア

 

どうですか?

めちゃくちゃカッコよくないですか?

デニム生地の色落ちといいペンキ加工といいヴィンテージ感が半端じゃない!

これ着てバイクいじりとか絶対に絵になりますよね!

中についているサスペンダーのおかげで上を腰に巻いたスタイルも簡単にできるらしいです。

腰巻スタイルはこなれ感が出て一気にオシャレ上級者感が漂います。

デニムツナギのペンキ加工は下手すると小汚くも見えますが、これは違いますね。

オシャレオーラ出まくりです!

 

以下、ジョンブル公式オンラインショップ商品説明を引用。

着方のアレンジができるエンジニアオーバーオールです。ゆとりのあるリラックスしたシルエットです。中についたサスペンダーで肩から吊り、トップス部分を腰で巻いたスタイルでも着用できます。サスペンダーで固定出来る為、トップス部分がずり落ちることなく安定した着こなしができるのがポイントです。素材はヴィンテージ感のあるオリジナルデニムを採用しています。

ジョンブル デニムオールインワンのコーディネート例

出典:WEAR

ジョンブル デニムオールインワンの評判は?

カッコイイ!
大豊さん

評価: 5.0価格が高くてかなり迷いはありましたが、どうしても欲しくて他にはないデザインとユーズド感が気に入りました。早く届くのを楽しみにしております。期待を込めて☆5つで。到着後またレビューします
(届きました)
ん~っ、ネットの映像通りの出来栄えです。これだけのカッコイイつなぎは色々探しても見つからなかったですね。ただし、価格が価格だけに悩みましたが一生モノのデニムつなぎと考えれば逆に安いかなと。この秋にヘビロテ間違いなしで着まくります。

引用:楽天市場
ヘビロテ確実な逸品!
Arc!さん

評価: 5.0最近頑張った自分へのご褒美に買いました。
さすがにこの金額ですから妻も「は?」でしたが、届いた品を見て一変、大絶賛!
色落ち、ペンキの入り方、美しいシルエットとジョンブルらしさが凝縮されています。
170cm・65kg・胸囲103cmでMサイズを注文しました。
レングスは若干余裕がありますがオールインワンであることを考えれば問題なし。
大切に履きますがヘビロテ確実。
密かに2本目を狙っていることを妻はまだ知らない・・。

引用:楽天市場
オールシーズンいけそうです
購入者さん

評価: 5.0届いてから何回か着用しました。何と言っても着心地が最高です。
もちろんデザイン、シルエットも満足です。
購入前は少し高いかな?と思いましたが、値段分の価値はあるかと思います。

引用:楽天市場

 

ジョンブルのデニムオールインワンの評価はびっくりするほど高いです!星5だらけでした!

Johnbull(ジョンブル)ってどんなブランド

ジョンブル(JOHNBULL)は、ジーンズの聖地として名高い岡山県倉敷市児島で1952年に創業した国産ジーンズの製造販売を行う株式会社。

主に「ジーンズ」を取り扱うファッションブランドである。

 

以下、ジョンブル公式HPより引用。

COMPANY PROFILE

「時代を超え、愛され続ける服を創る。」

私たち株式会社ジョンブルは、1952年の創業以来、歴史の中で培った技術と感性を糧に、ものづくりを続けてきました。

ジーンズの聖地として名高い岡山県倉敷市児島にて学生服・作業服のメーカーとして創業した私たちは、国産ジーンズの草創期である1960年代前半にジーンズの製造に着手。その後小売事業にも力を入れ、現在ではジーンズを中心としたカジュアルウエアの企画から製造、そして販売までを一貫して行うアパレル企業となりました。

服それぞれが持つ意味や、魅力、ルールを熟知したうえで、リアリティとクオリティを追求し、「ジーンズ」「ワーク」「ミリタリー」「ドレス」の新しい価値を世の中に届けること。それが私たちジョンブルの役割です。

 

ジョンブル以外のおすすめデニムツナギ

ジョンブル以外にもオシャレなデニムツナギはいっぱいあります!

おすすめと言うよりは僕が欲しいデニムツナギですね。

1900年代初頭に実在したワークブランド、ヘッドライトとのWネームアイテム!かつてハーレーと双璧をなすバイクブランドであったインディアンモーターサイクルと発展期のアメリカを支えたワークウェアブランドのヘッドライト、実在した2つのブランドの夢のコラボレーションアイテム。1900年代初頭にヘッドライトが製造していたオールインワンがベースになっています。胸には当時ヘッドライトが特許を取得していたウォッチポケットが付きます。ボタンはヘッドライトの刻印が入ったデザイン。

引用:【楽天】アースマーケット

アメリカンビンテージミリタリーウェアのツナギの軍服(ジャンプスーツ)をベースに、オールドアメリカンスタイルの無骨でクラシックなデザインをイメージしながらも、桃太郎ジーンズによってタウンユース用にアレンジされたデニムオールインワンです。桃太郎ジーンズオリジナルの12オンスのデニム、ツナギとしてはスッキリとした現代的な上半身のシルエット、左腕に桃太郎ジーンズのアイコンでもある白い二本線の出陣ペイントを取り入れ、カジュアルのテイストをプラスした街着として洗練されたファッショナブルでスタイリッシュなデザインに仕上げられています。
シルエットは、胸まわりとアームホールが細身にされた現代的なタイトな上半身に、ウエストから下半身はゆったりとしたデザインです。本来の用途である作業着よりも、タウンユース用のファッションアイテムに適したツナギです。

引用:【楽天】MLC

ぺインターパンツさながらなサイドのハンマーループやスパナポケット、さらにヒップには大きめのパッチポケットやシンチバックを配置するなどワークテイストはしっかりと踏襲した本格派仕様。シルエットはゆったりとしたワークウェアらしさを感じるサイジング。デザイン自体は比較的スタンダードな作りで、胸ポケットには機能性考慮した左右非対称な配置のガチャポケがワークウェアらしい実用性を伴ったディテールとなり、フロントの前立て部分はスッキリとした比翼仕立てでトップボタンのみチェンジボタンを採用。そして、随所に見られる赤色のカン止めが補強だけでなくアクセントにもなっています。

引用:Amazon

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ツナギ自体が中々ハードルが高いファッションアイテムではありますが、上手く着こなせればとても個性的でオシャレなアイテムかと思います。

皆さんも是非一度デニム素材のツナギにチャレンジしてみて下さい。

 


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
こちらの記事の内容が「いいな」と感じていただけましたら、下のボタンからSNSでシェアして頂けるととても嬉しいです(^^)